淋病とはどんな病気ですか?

淋病とはどんな病気ですか?
数ある性病の中でも、特に感染者数が多いのが性器クラミジア感染症ですが、そのクラミジアについで多い感染者数を誇っているのが「淋病」という名称で幅広く知られている「淋菌感染症」です。淋菌感染症という名称からもわかるように、「淋病」の原因となっているのは「淋菌」と呼ばれる菌です。男性では主に尿道に、女性では子宮頸管に感染します。また、オーラルセックスを介して、咽頭に感染することがありますし、アナルセックスを介して直腸に、淋菌が手についた手指を経由して眼にも感染することがあります。淋菌感染症の予防にはコンドームの使用が有効です。オーラルセックスでの感染に注意して下さい。

主な症状を、男性・女性に分けて解説します。
・男性の症状アジー(ジスロマック) 即効性が高い性感染症治療薬
男性では、急性尿道炎が主な症状としてみられます。2日から7日ほどの潜伏期を経た後、尿に膿性の分泌物(黄緑色のことが多いです)が混じるようになり、尿の出始めに強い痛みを感じるようになります。
・女性の症状
女性では膣から子宮頚管におよび子宮頚管炎を引き起こします。症状としては帯下の増加、膿様帯下、悪臭、などですが男性に比べて女性では症状が少なく気が付かないこともしばしば起こります。約8割の女性が無症状です。

どうして淋病になるの?
淋病はペニス・膣・口・肛門の接触によって広がっていきます。よく勘違いされる患者さんがいらっしゃるのですが、淋菌の伝播には、必ずしも射精という行為は必要ではありません。接触だけで充分なのです。また、淋病は出産時に母から子へ伝播されることも覚えておかなければなりません。しかも、いくら治療をしても、再び淋病の患者と性的関係をもてば、再び淋病に罹患してしまうのです。

淋病治療薬おすすめ
クラビット・ジェネリック
商品紹介:
クラビット・ジェネリックは、細菌による感染症を治療する抗菌薬です。クラビットの成分(レボフロキサシン)は、主に細菌による感染症に強く、クラミジア・淋病治療に効果が高いと言われています。その他にもクラビットは、膀胱炎、性病、前立腺炎、クラビット・ジェネリック-細菌による感染症に強睾丸炎、コレラ、サルモネラなどの感染症治療としても用いられます。 クラミジアに感染した女性の8割が無自覚とも言われています。 織物や異臭、かゆみ等の症状がある方は、是非お試し下さい。 性病や不妊症予防にも繋がります。
効果効能:
尿路感染症・性病・クラミジア・淋病治療

アジー(ジスロマック)
商品紹介:
アジー(ジスロマック)はジスロマックの主成分アジスロマイシンを配合し、性感染症による菌を治療する薬で、アジーはジェネリック医薬品です。薬の効果が素晴らしい、短期間で治す特徴があります。女性特有のおりものや臭いが気になる方、性感染症が気になる方は、是非お試し下さい。
効果効能:
感染症の治療淋病・性器クラミジア感染症・梅毒・軟性下疳・マラリア治療